グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学長室ブログ

ホーム  > 学長室ブログ  > 第14回 常葉学園文化講演会

第14回 常葉学園文化講演会

ディズニーから学ぶ相手を輝かす方法

11月7日(木)、常葉大学主催の文化講演会を開催いたしました。第14回目となる今回の講演は、「ディズニーから学ぶ相手を輝かす方法~相手を想うことは、輝く人になるということ」をテーマに、作家の生井俊さんにご講演頂きました。


 会場には、地域の方含め、多くの方々にお越しいただきました。講演に先立ち、西頭学長からご挨拶。常葉大学が今後、地域のみなさんとどのように関わっていくのか、大学の目指す姿勢についてをお話させていただきました。

 さて、生井先生のご講演ですが、ディズニーランドの教育は教育現場にも通じるところが多々ありました。特に印象深かったのは、「SCSE」という4つの鍵のお話。Safety(安全)、Courtesy(礼儀正しさ)、Show(ショー)、Efficiency(効率性)の頭文字をとった「SCSE」は優先順位を示したもので、お客様の安全が最優先であるという教育が徹底されているそうです。

 どの仕事においてもそうかもしれませんが、特に学生を預かっている教育現場においては、やはり第一に優先されるのは学生が安全であるかどうか、だと思います。
 日々業務を行っていると、ついつい効率の良い方法を考えがちですが、学生の「安全」の上に成り立っていることを忘れてはいけないなと改めて思いました。
 またとても共感できたのは、キャスト一人ひとりが「SCSE」の基準をもとに自ら判断し、行動していること。その「判断・行動」が、私たち教育現場における、人が人を育てる本当の意味なのかなと、感じました。
 これから、常葉大学は地域と共に育つ大学として、ますます発展していきたいと思います。今回ご講演いただきました生井先生をはじめ、ご来場いただいたみなさまにも感謝申し上げます。
R

パレードの様子を動画で紹介

講演後の質問タイム