グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ポッケブログ

ホーム  > ポッケブログ  > 7月6日のポッケ 「かいて かいて -アートであそぶー」

7月6日のポッケ 「かいて かいて -アートであそぶー」

7月6日のポッケ 「かいて かいて -アートであそぶー」

こども健康学科で幼児造形の指導をご担当の村上誠先生を講師にアートで遊ぶ今日のポッケ。
村上先生のお話をうかがってから、村上ゼミで幼児造形を勉強しているお姉さん達が教室を進行してくれます。


大型絵本「ぼくのクレヨン」を観ます。もう子どもたちはクレヨンの世界に入り込みました

今日、使うクレヨンを子どもたちに見せます。蜜蝋でできた小さな子どもに安心・安全な高級クレヨンです

先っちょのとがったクレヨンに変身。絵を描く前に、準備体操。体を動かすとワクワク感も高まります

お姉さんが大きな紙を取り出しました。何に見えるかな?お空に浮かんだ白い雲

早速、描き始める子どもたち

お母さんから離れて、子どもたちは思い思いに自由に描きます

自分の世界を作り始める子、クレヨンが気になる子、みんなそれぞれOK

ダイナミックな絵が出来上がりました

みんな夢中に描きます

出来上がった色々な雲をみんなで鑑賞

雲さんフワフワ飛んで、お部屋から退場。「雲さん、バイバイ~また来てね~」

休憩をはさんで、後半はお母さんと一緒にスケッチブックに好きな色を塗ります

お母さんもいつの間にか夢中になって描きます

お母さんが楽しく描くと子どもも楽しい。子どもが楽しく描くとお母さんも楽しい。親子教室ならではの風景

素敵で個性豊かな”お母さんと子どものスケッチブック”が出来上がりました

最後に村上先生から、発達と絵の関係性のお話。丸や四角・三角を正確に描くことは大人が考えているより、はるかに難しいこと。無理強いをせず、親子で楽しくアートに親しむ大切さを教えてくださいました。