グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 静岡銀行との相互協力及び連携に関する協定を締結しました

静岡銀行との相互協力及び連携に関する協定を締結しました

本学は、地域の一層の発展に貢献することを目的として相互に協力、連携をする協定を株式会社静岡銀行と締結しました。
8月28日(火曜日)に静岡銀行の大橋弘常務執行役員と本学の江藤秀一学長により、本学静岡草薙キャンパスにて締結式を開催し、協定書を交わしました。当該協定により、相互協力及び連携のもと、双方の資源を有効活用し、地域の活性化、地方創生ならびにまち・ひと・しごと創生のため協働してゆくことを確認しました。

本学と静岡銀行はこれまでも共同研究や草薙駅前の清掃活動等、教職員や学生がさまざまな連携をしてまいりましたが、静岡草薙キャンパスを開設した本学と、同じ草薙地区に本部を置く静岡銀行との連携協定が締結されたことで、より密接な交流や連携が期待されます。
大橋常務執行役員は「常葉大学と共に草薙周辺の未来図を描きたい」と述べ、江藤学長は「本学が持つ10学部19学科それぞれの得意分野を活かし、静岡銀行とは新たな地方創生を実現したい」と続け、互いに連携への期待を示しました。