グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 天皇杯静岡県予選で優勝、10年ぶりの出場権獲得/男子バスケットボール部

天皇杯静岡県予選で優勝、10年ぶりの出場権獲得/男子バスケットボール部

本学男子バスケットボール部(静岡・浜松キャンパス)は、8月25日(土曜日)~26日(日曜日)にエコパサブアリーナで行われた天皇杯静岡県代表決定戦に大学1位代表として出場しました。社会人連盟代表に1回戦に勝ち、準決勝の高校1位代表(飛龍高校)との対戦は、終盤の接戦となりましたが勝利し、決勝に進出しました。
決勝は、社会人地域リーグ代表(イカイレッドチンプス)との対戦となりました。序盤から格上の相手にリードされる展開となりましたが、何とか粘り切って最終ピリオドに追いつき延長戦へ。延長では運動量で勝り逆転勝ち、10年ぶり3回目の天皇杯出場を決めました。
9月8日(土曜日)から開幕する東海学生1部リーグへ向けて弾みがつきました。
なお、天皇杯(全日本バスケットボール選手権大会)1次ラウンドは、9月16日(日曜日)10時から、岐阜メモリアルセンターで京都府代表との対戦が決まっています。