グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 友好のかけ橋となる「ふじのくに留学生親善大使」に本学留学生が任命されました

友好のかけ橋となる「ふじのくに留学生親善大使」に本学留学生が任命されました

陳吉天さん(経営学部1年)

6月18日(月曜日)に静岡県庁にて「ふじのくに留学生親善大使」の委嘱式が行われ、本学浜松キャンパスに通う留学生・陳吉天さん(経営学部経営学科1年)が親善大使に任命されました。親善大使は、6か国20名の留学生が選ばれ、母国と県の友好のかけ橋として異文化交流を促進するため、さまざまな活動に参加します。
母国・中国で出会った本学卒業生の高校教師に影響を受け、来日した陳さんは、より多くの人々に日中の文化について興味をもってほしいと考え、この親善大使に応募しました。委嘱式では代表スピーチも務め、「中国の漢字文化から始まった日中の交流は、現在、さまざまな文化が両国に浸透するほど盛んになっている。来日して私が実際に感じた日本の魅力を母国に発信していきたい」と志高く語りました。