グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 大会2連覇で全国大会へ「第65回東海学生サッカートーナメント」/サッカー部

大会2連覇で全国大会へ「第65回東海学生サッカートーナメント」/サッカー部

本学サッカー部が、5月19日(土曜日)に磐田スポーツ交流の里ゆめりあで「2018年度 第65回東海学生サッカートーナメント」大会2連覇をかけた決勝戦に臨みました。東海学園大学と対戦し、1-0で勝利し、優勝しました。試合は、前半37分に左サイドから村山選手がクロスを上げ、ゴール前にいた新里選手が頭で合わせてゴールを決め、この1点を守り切っての勝利となりました。

前回覇者である本学サッカー部は、大会2回戦目からのシード校として戦いましたが、延長戦へもつれ込む苦しい試合もある中、大会無失点で2年連続の優勝を果たしました。東海地区第1位として全国大会となる総理大臣杯へ臨みます。主将の酢﨑亜蓮さん(心身マネジメント学科4年)は「準決勝では自分たちのサッカーができたので、自信を持って決勝戦に臨めた。総理大臣杯では前回大会を超えるベスト4を目指して戦いたい」と意気込みを語りました。