グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 静岡県立美術館のボランティア活動に参加しました/生涯学習学科・造形学部

静岡県立美術館のボランティア活動に参加しました/生涯学習学科・造形学部

教育学部生涯学習学科と造形学部の博物館実習クラス37名が4月28日(土曜日)、静岡県立美術館ボランティア「草薙ツアーグループ」が主催するお茶摘みイベントに参加しました。
「草薙ツアーグループ」は、県立美術館の敷地にある「杉山彦三郎記念茶畑」の保全、活用を行っています。この茶畑は明治時代に「やぶきた茶」を生み出した試験農園の名残で、歴史的な郷土資産でもあります。学生たちはボランティアさんやお茶農家有志の方たちと交流する中で、ボランティア活動や郷土資産を守ることについて学びました。また摘んだ茶葉の回収や、茶娘の恰好で雰囲気作りをしたり、杉山彦三郎をたたえる相撲甚句の合いの手を務めたりして、お手伝いをしました。6月にはこの茶畑の草取り、肥料やりに協力させていただく予定です。