グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 高校の部活動を応援する雑誌に協力「食プロデュース」/健康栄養学科

高校の部活動を応援する雑誌に協力「食プロデュース」/健康栄養学科

前回号

健康プロデュース学部健康栄養学科の学生サークル「食プロデュース」は、浜松地区で発行されている部活動応援マガジン「Jr.Athlete PLUS」の記事連載に協力しています。
今回のテーマは「試合前の食事の摂り方」。高校総体を目前にした今、ベストコンディションで試合に臨むための食事の摂り方について取材を受けました。2か月に1回発行されるこの雑誌では、学生はテーマ設定から編集者と打ち合わせをし、大学で学んだスポーツ栄養の知識を活かしながら記事作成に関わっています。

この日は、4年生の芳賀潤也さんと加藤文菜さんが取材に応じ、「試合当日や試合が続いてしまうと食事をとるのがおろそかになるため、どうしたらよいか」という質問に、「コンビニ等で手軽に手に入るものを食べることをお勧めします」と何品かを挙げて回答しました。毎回中心になって取り組んでいる芳賀さんは「記事として、どの内容どの部分を載せるのがよいのかいつも悩むが、完成された雑誌を見ると充実した気持ちになる」と話していました。
今回で3回目の協力となり、掲載誌は4月27日(金曜日)発行となります。浜松市内のスポーツショップや施設、スーパー等で配布しています。ぜひご覧ください。