グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 奥浜名湖バリューアッププロジェクト報告会を実施しました /Cocoa

奥浜名湖バリューアッププロジェクト報告会を実施しました /Cocoa

浜松キャンパス経営学部の学生で構成する地域貢献サークルCocoaが、3月16日(金曜日)に浜松市北区の奥浜名湖商工会で奥浜名湖バリューアッププロジェクトの報告会を実施しました。これは、2014年度から奥浜名湖商工会とCocoaが協力して行っているプロジェクトで、商工会加盟事業者と地域を盛り上げる企画や新商品の開発などを実施するものです。
2017年度は5つの活動が行われ、それぞれのグループによる実施内容が発表されました。4期目となる今回は、昨年から引き続き協働した地域振興NPO法人「いーら・いだいら」、みかん大福が名物の和菓子店「三ヶ日製菓」との商品開発などが展開されました。
Cocoaの代表である島袋伸也さん(経営学部4年)は「実施できるかどうかに関わらず、学生ならではのアイデアを積極的に提案できたと思う。アンケート集計から統計データを提示したグループもあったが、今後はその結果を活かし一歩踏み込んだ提案が出来るようになっていきたい」と語りました。
和菓子店「三ヶ日製菓」バレンタイン版みかん大福 開発
地域振興NPO法人「いーら・いだいら」卵黄燻製「伊平のたまご」開発
「浜名湖パラグライダースクール」パラグライダー体験会 実施
ミカン加工品販売「みかん工房」冬向けかき氷「ごろっとみかん」開発
奥浜名湖商工会・商工会加盟和菓子店夏のみそまん売上アップ「あいすみそまん」開発