グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 静岡市こどもクリエイティブタウンま・あ・るでプログラミング教室を実施しました/教育学部

静岡市こどもクリエイティブタウンま・あ・るでプログラミング教室を実施しました/教育学部

教育学部の小田切研究室と佐藤研究室を中心とした学生13名が、3月31日(土曜日)に、静岡市こどもクリエイティブタウンま・あ・るでプログラミング教室(プログラミングのおしごと)を実施しました。
プログラミング教育は、2020年度から実施される小学校学習指導要領の算数、理科、総合的な学習の時間等が行われていきます。超スマート社会においては、生活や産業のあらゆる場面で人工知能(AI)やIoTと呼ばれるテクノロジーが活されていく中で、プログラミング教育によって児童のプログラミング的思考を養うことを目標としています。そうした中、今後は小学校教師を目指す学生のプログラミングに関する知識や技能の習得や指導力の向上が求められます。大学での授業のみならず、ゼミを通した社会的な活動からも、体験的かつ実践的に学んでいます。