グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 東京マラソンEXPO2018で「刺さない鍼」の体験ケア実施/健康鍼灸学科

東京マラソンEXPO2018で「刺さない鍼」の体験ケア実施/健康鍼灸学科

2月22日(木曜日)から24日(土曜日)に東京ビッグサイトで開催された「東京マラソンEXPO2018」において、常葉大学と東洋レヂン株式会社の「刺さない鍼SOMANIKS(ソマニクス)」とのコラボレーションブースを出展しました。ブースでは、健康プロデュース学部健康鍼灸学科の学生7名と教員3名が「刺さない鍼」の体験ケアを実施しました。

この活動は今年で4年目となり、会場に訪れたランナーや一般の来場者にツボを知ってもらい、そのツボを刺激することで、どのような効果があるのかを実際に刺さない鍼を使って体験していただきました。今回は3日間で、1,000人以上のランナーの方々に効果を実感していただくことができました。
参加した学生からは「海外のランナーや幅広い年齢の方々に接することができた」「症状の緩和が見られ、感謝されることにやりがいを感じた」などの感想があがりました。
学生たちは、多くの方と接することで日頃の学びとコミュニケーション力を高める機会となりました。