グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 私立大学等改革総合支援事業(タイプ5)「プラットフォーム形成」に採択されました

私立大学等改革総合支援事業(タイプ5)「プラットフォーム形成」に採択されました

「静岡市文教エリア等の発展に向けた相互連携協議会」をプラットフォームとして申請した私立大学等改革総合支援事業(タイプ5)に常葉大学及び常葉大学短期大学部が採択されました。
平成25年度から開始された私立大学等改革総合支援事業は、教学面からの大学改革に組織的・体系的に取り組む私立大学等を選定しています。今年度は、各大学等の特色化・資源集中を促し、複数大学間の連携、自治体・産業界等との連携を進めるためのプラットフォーム形成を通じた大学改革の推進を支援するタイプ5が新設されました。今回本学が採択されたのが、このタイプ5です。全国で21のプラットフォームが申請し、9件が選定されています。
本学及び短期大学部を含む静岡市内の「6高等教育機関(*1)」、「静岡市」、「I Loveしずおか協議会」と協力して、地域の課題等の解決、地域の高等教育機関の連携推進等の活動を実施していきます。
(*1) 6高等教育機関は、常葉大学、常葉大学短期大学部、静岡英和学院大学、静岡英和学院大学短期大学部、静岡県立大学、静岡県立大学短期大学部