グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > しずおか中部地域課題解決事業成果報告会が行われました/保育学部

しずおか中部地域課題解決事業成果報告会が行われました/保育学部

平成29年度しずおか中部地域課題解決事業成果報告会「保育者不足の解消と退職防止を考える会」が1月20日(土曜日)に、静岡市の清水区役所清水庁舎で開催され、保育学部の山本睦教授ゼミが発表を行いました。
山本ゼミでは、しずおか中部地域課題解決事業に採択され、静岡市と連携および協働しながら、保育者確保政策のための基礎調査・研究を行ってきました。
学生は「保育職潜在化の要因と資格所有者のキャリア継続に関する研究」、「就職3年目までの退職を防ぐために」、「保育士のキャリア形成における阻害要因の研究『保育士の退職要因と退職防止策』」といった内容で、それぞれの研究成果を発表しました。