グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 消費者川柳日めくりカレンダーの制作に協力しました

消費者川柳日めくりカレンダーの制作に協力しました

静岡キャンパスの学生が作った「消費者川柳日めくりカレンダー」がこのたび完成しました。これは「国際理解」の授業の一環で、中部県民生活センター様をお招きした消費生活出前講座で行われたもので、学生が作った川柳の優秀作品を掲載しました。
講座には学生約250人が参加し、計376点の作品を提出しました。その中から「限定品 夢から覚めて 不要品」「化粧品 潤ったのは 詐欺師だけ」「聞いてみて オレオレ詐欺に 君の名は」「おいしいぞ うまい話は うまくない」などが選ばれました。
日めくり式で1日から31日までに作品を1点ずつ載せ、月日はないので、何月でも使えます。「大学生が作った川柳は的確なものばかり」と好評で、少しでも多くの人に消費者被害への関心を持ってもらえるよう、同センターは3,000部を作り、希望者に無料で配布しています。