グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 静岡市におけるS型デイサービスの実態に関する調査研究がスタート/静岡理学療法学科

静岡市におけるS型デイサービスの実態に関する調査研究がスタート/静岡理学療法学科

健康科学部静岡理学療法学科 鈴木里砂ゼミの「静岡市におけるS型デイサービスの実態に関する調査研究」がこのたび始まりました。
これは公益社団法人ふじのくに地域・大学コンソーシアムのゼミ学生等地域貢献推進事業に採択されたもので、採択された事業は助成を受け、地域と一体となって県内の地域課題の解決を目指します。

9月5日(火曜日)には静岡市の葵消防庁舎にて、静岡市地域包括ケア推進本部の担当者との初回の打ち合わせが行われ、鈴木ゼミの2、3年生が参加。今後、静岡市のご協力のもと、採択事業に取り組んでいく予定です。
本事業には鈴木ゼミのほか、社会環境学部の小川浩ゼミ、山田辰美ゼミ、小杉山晃一ゼミも採択を受け、活動しています。
学部ゼミ研究課題課題市町
健康科学部
静岡理学療法学科
鈴木里砂 助教静岡市におけるS型デイサービスの実態に関する調査研究静岡市
社会環境学部
社会環境学科
小川浩 教授富士市個別処理区域における浄化槽整備と持続可能な管理手法への調査と提言富士市
社会環境学部
社会環境学科
山田辰美 教授川での遊び文化の回復・創造による人と川の良好な関係性の再構築について静岡県
社会環境学部
社会環境学科
小杉山晃一 准教授「大学生がシカ・イノシシを獲る。」上での課題と解決策について静岡県