グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 平成28(2016)年度 常葉大学卒業式・大学院修了式を挙行しました

平成28(2016)年度 常葉大学卒業式・大学院修了式を挙行しました

平成28(2016)年度 常葉大学卒業式・大学院修了式を挙行しました。

静岡キャンパス

平成28(2016)年度 常葉大学卒業式・大学院修了式が3月15日(水曜日)、静岡市のグランシップで行われ、2013年度に新設された法学部、健康科学部の1期生を含む学部生913人と、大学院生15人が新たな一歩を踏み出しました。
西頭徳三学長が各学部と大学院の代表者に卒業証書を手渡し、「少子高齢化が進む地方を再生する主体として、地域の問題を探ってほしい」と激励しました。
卒業生を代表し、法学部法律学科の亀山真緒さんは「立派な社会人になり、静岡に新たな風を吹き込む存在となれるように努力していきたい」と抱負を述べました。

浜松キャンパス

平成28(2016)年度 常葉大学卒業式・大学院修了式が3月14日(火曜日)、浜松キャンパスで行われ、学業、部活動、ボランティアなどに打ち込んだ卒業生、修了生468人が新たな門出を迎えました。
各学部、大学院、留学生の代表者5人が西頭徳三学長から卒業証書を受け取り、卒業生を代表し、経営学部の斎藤啓輔さんが模擬会社を設立し掛川市で人力車事業を展開した体験を振り返り「授業で経験できない厳しさがあったが、仲間と協力し合い目標を達成できた」と答辞を述べました。
西頭学長は「常に足元に目を向け、地域貢献を実践する主体として活躍していってもらいたい」とエールを送りました。

富士キャンパス

平成28(2016)年度 常葉大学卒業式・大学院修了式が3月21日(火曜日)、富士市の富士ロゼシアターで行われました。常葉学園大、浜松大、富士常葉大が2013年に統合して生まれた「常葉大学」の1期生が社会への新たな一歩を踏み出しました。
卒業を迎えた学部生と大学院生の計245人に向け、西頭徳三学長は「これだけの常葉の卒業生が地域社会に真摯に立ち向かえば新しい地平が開けてくると確信している。健康に留意して頑張ってほしい」と激励し、3学部、1研究科の代表者にそれぞれ学位記や修了証書を手渡しました。
卒業生を代表して経営学部の藤岡麻美さんが「先輩から教わった常葉の精神と理念を胸に刻み、社会に出て行く」と力強く語りました。