グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > リスボン大学と学術交流協定を締結しました/外国語学部

リスボン大学と学術交流協定を締結しました/外国語学部

常葉大学はリスボン大学(ポルトガル共和国)と学術文化の交流促進を目的として、大学間学術交流協定を結びました。協定書は2017年1月2日付でリスボン大学アントニオ・クルス・セハ学長と本学西頭德三学長の署名により調印されました。
さらに、学術交流及び語学研修を行うための細則を定めた協定書覚書が、同年2月20日付でリスボン大学文学部パウロ・ファルムハウス・アウベルト学部長と本学外国語学部一言哲也学部長の署名により締結されました。
リスボン大学は首都リスボンに1911年に国立大学として設立されました。18学部を擁する総合大学であり、ポルトガル屈指の名門大学です。外国語学部では2017年度からのポルトガル語の現地語学研修実施に向けた準備を進めています。