グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 地域商業活性化セミナーで活動事例を発表しました/ミズオチ交流会

地域商業活性化セミナーで活動事例を発表しました/ミズオチ交流会

商店街の再生をテーマにした「地域商業活性化セミナー」(静岡県経済産業部主催)が11月17日(木曜日)、静岡市内で開催され、本学法学部の学生が所属する「ミズオチ交流会」の学生が活動事例を発表しました。
学生は集まった市内の商店主や関係者ら約50人を前に、新入生にキャンパス周辺のお店を知ってもらうために企画した「寄り道発掘ツアー」の実施や、商店街のワンコインバザールへの出店など、これまでの活動実績を紹介しました。また、商店街の方々と学生を対象に行ったアンケート調査の結果についての報告も行われました。
代表の橋本大輝さん(法学部2年)は「自分たちの活動を地域の方々に知っていただく機会をいただき、良い経験ができた。今後もさまざまな活動に取り組んでいきたい」と感想を語ってくれました。