グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > サッカー部の大野耀平選手が京都サンガへ入団決定

サッカー部の大野耀平選手が京都サンガへ入団決定

常葉大学浜松キャンパスサッカー部のFW大野耀平選手が、来季、J2の京都サンガF.C.に入団することが決まり、11月9日(水曜日)に本学で入団会見が行われました。大野選手は「ここがスタートライン。開幕戦からスタメンで活躍したい」と意気込みを語りました。

会見には京都の野口裕司強化部部長、鈴木慎吾強化部スカウト、本学の鈴木治キャンパス長、澤登正朗サッカー部監督が同席。澤登監督は大野選手について「まだうまさは足りないが、世界で戦える強さはある。世界の舞台に立てるよう応援している」と期待を寄せました。京都の鈴木スカウトからは「なにがなんでも得点を決めてやるという気持ちが伝わるゴールはプロでも通用すると思う」と評価されました。
大野選手は帝京高校出身。183cm、79kgの堂々たる体格で得点力の高さが魅力。2015年の東海学生リーグ得点王・ベストイレブンに選出されました。