グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 浜松まちなかでハロウィンイベントを開催/経営学部

浜松まちなかでハロウィンイベントを開催/経営学部

本学経営学部 中津川ゼミナールの学生36名が、10月22日(土曜日)・23日(日曜日)・29日(土曜日)・30日(日曜日)・31日(月曜日)の5日間、浜松市街中にて「はままつハロウィンフェスティバル~ホーンテッド・ストリート2016~」を開催しました。
本イベントは、ゼミナールでのプロジェクト型学習の一環で、浜松駅周辺の若者離れや商店街の来客者減少の問題に対し、学生が主体性をもって働きかけることを目的とした活動です。

第2回目となる本年度は、浜松駅南口にある砂山銀座サザンクロス商店街をメイン会場として、子供向けイベント、仮装コンテスト、ミス・ミスターキャンパスコンテストやパフォーマンスなどを行いました。
30日(日曜日)には、浜松駅北口広場キタラでライブイベントも同時開催し、高校生の吹奏楽演奏や高校生や大学生たちのダンス披露などで多いに盛り上がりました。
近年、来客者の減少傾向にある砂山銀座サザンクロス商店街ですが、イベント5日間の来場者数はのべ7,000人を超え、商店街の認知度向上に繋がりました。

30日(日曜日)のキタラのライブイベントは、約2,400人の集客で、合わせて、5日間で約9,500人を達成し、当初の3,500人の集客目標を大幅に上回ることができました。
開催にあたり、企業163社からのご協賛、11の企業・団体からのご協力をいただきました。ご支援に深く感謝申し上げます。
(後援:浜松市・浜松市教育委員会・浜松商工会議所・静岡新聞社・中日新聞東海本社・浜松文化振興財団・K-mix・FM-Haro!・浜松ケーブルテレビ株式会社)