グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 東京デザインウィークに学生作品を出展しました/造形学部

東京デザインウィークに学生作品を出展しました/造形学部

本学造形学部の有志20名が取り組んだ作品を、東京デザインウィーク2016学校展に出展しました。今年のテーマ「Pairs」に沿った作品「【皆発】かいはつ」のコンセプトは、「漢字は表意文字で一つ一つに意味がある。また偏と旁にも意味があり、そのペア次第で意味が変わる。現代の私たちは、自由に偏と旁を組み合わせ、どんな漢字を作ることができるだろうか」というものです。
多くの来場者が自身で新しく”開発”した文字を大型の辞書にはりつけて楽しむ姿が毎日見られます。
同展は10月26日(水曜日)から11月7日(月曜日)まで明治神宮外苑絵画館前で開催されています。(11月1日は閉場)