グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 第101回二科展デザイン部門で大村勇貴さんが奨励賞を受賞

第101回二科展デザイン部門で大村勇貴さんが奨励賞を受賞

奨励賞:大村勇貴さん(2年生)

第101回二科展デザイン部の作品審査が、7月23日(土曜日)~25日(月曜日)まで東京国立新美術館で行われ、本学造形学部デジタル表現デザインコースの学生が多くの作品を出品しました。一般部門ではA部門(自由テーマポスター)、B部門(イラストレーション)、C部門(特別課題ポスター)、D部門(マルチグラフィック)の4部門からなり、国内をはじめ海外から約1,200点の作品が集まりました。
本学は他大学に比べ入選者数が毎年多く、専門学校・大学別では3年連続全国第1位の入選者数を誇っています。本年度も昨年に続き、全国トップとなりました。
また、一般部門以外に会友・会員の審査も行われ本学の教員が受賞しました。

奨励賞:Kim Min Jeeさん

〈学生〉
B部門奨励賞 大村勇貴(デジタル表現デザインコース2年)

〈教員〉
B部門奨励賞 キム・ミンジ(デジタル表現デザインコース非常勤講師)
会友賞 福富敦子(デジタル表現デザインコース非常勤講師)
第101回二科展〈絵画・彫刻・デザイン・写真〉
会 期2016年8月31日(水曜日)〜9月12日(月曜日)
10時00分~18時00分(入場は17時30まで)金曜日は20時00分まで(入場は19時30分まで)
最終日は14時00分終了(入場は13時00分まで)9月6日(火曜日)は休館日
会 場国立新美術館(東京都港区六本木7-22-2)