グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 第14回キャリアガイダンスが開催されました

第14回キャリアガイダンスが開催されました

浜松キャンパスでは、これから就活生となる3年生に向けて、7月27日(水曜日)に「キャリアガイダンス⑭(印象良く見せるための着こなし術・キャリアガイドブック配布)」を実施しました。
就職採用試験では、採用担当者は30秒で採否を決めると言われているくらい“第一印象”も重要なポイントとなっています。持っているスーツをより良く着こなすことで、内定獲得に近づくと考えられています。またこの夏インターンシップ等でリクルートスーツを着る機会が増える前のこのタイミングが有益であると考え実施しました。
▼印象良く見せるための着こなし術
スーツ販売でおなじみの「AOKI」から法人部 田村氏、エリアマネージャー 鳥居氏他3名をお招きして、就活でのリクルートスーツとは、着こなし、注意点についてアドバイスをいただきました。
男女別に実施することで、スーツの着こなし以外にも、スーツ・靴の手入れ方法、Yシャツ・ブラウスの形状、ネクタイの締め方など実演を交えた中身の濃い内容で、参加した学生も真剣に聞き入っていました。そして授業後も、自分の着こなしについて個別アドバイスを求める学生もみられました。

▼キャリアガイドブック
3年生の全学生に配布している本学オリジナルの就活ガイドブックです。就活スケジュール管理、履歴書の書き方、面接の受け方など就活必須のアイテムとなっています。

「キャリアガイダンス」とは

政府の方針による「就職・採用活動の日程変更」に伴い、本学ではさらなる学生への就職活動の支援を心がけております。
その一環として、浜松キャンパスでは3年生を対象に年間(全27回)を通し「キャリアガイダンス」を実施します。これは、キャリア形成及び就職活動に必要な実践的なスキルを身に付け、学生が就職活動を円滑にすすめられることを目的としたガイダンスです。