グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 地域活性化勉強会が開催されました/法学部地域法政策研究・実践センター

地域活性化勉強会が開催されました/法学部地域法政策研究・実践センター

法学部地域法政策研究・実践センターは7月22日(金曜日)、静岡キャンパス水落校舎にて地域活性化勉強会を開催しました。
田中記代美弁護士(茨城県弁護士会)が「執行猶予と薬物依存症者の回復の道筋―司法から地域支援へどのようにつなげるか―」と題し、講演を行いました。その後、平林勝政・國學院大學名誉教授が、薬物依存症者を地域で支える制度のあり方の課題や疑問についてコメントし、さらに、会場の参加者とディスカッションを行いました。約20名が参加し、地域における支援のあり方について議論しました。