グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > リハビリ医学会、京都病院学会で「刺さない鍼」体験ケア活動を実施/健康鍼灸学科

リハビリ医学会、京都病院学会で「刺さない鍼」体験ケア活動を実施/健康鍼灸学科

6月13日(土曜日)に開催された第53回日本リハビリテーション医学会学術集会(国立京都国際会館)、6月14日(日曜日)に開催された第51回京都病院学会(池坊短期大学)において、健康プロデュース学部健康鍼灸学科の学生3名(SMC Labo.)が各学会場展示ブースにて「刺さない鍼:ソマニクス(東洋レヂン株式会社 協賛)」を使用した体験ケア活動を実施しました。
学生は医師をはじめとしたコメディカルを積極的に対応し、「すごく緊張したが、とても勉強になった」、「鍼灸の作用機序などをさらに説明できるように頑張りたい」などの感想が聞かれました。2日間のケア活動において、学生たちは、鍼灸のPRと日頃の学習成果を発揮する実践の場として、貴重な体験をすることができました。