グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



News&Topics

ホーム  > News&Topics  > 静岡市との包括協定締結の締結式を行いました

静岡市との包括協定締結の締結式を行いました

本学では、地域の活性化に貢献することを目的とした地方自治体等との包括連携に関する協定の締結を進めてきております。
これまで、松崎町、掛川市、藤枝市との協定を締結してきましたが、このたび、本学の静岡キャンパスの所在地である静岡市との包括協定を締結することとなりました。

6月14日(火曜日)には静岡市の田辺信宏市長と本学西頭德三学長による協定書の締結式を静岡市役所にて開催しました。
静岡市とはこれまで、静岡キャンパス瀬名校舎、水落校舎の教員や学生がさまざまな分野で連携を行ってきました。特に昨年度には、人口減少対策の一環として、企画課との連携により「移住促進のパンフレット」を共同開発するなど、本学の専門性を活かした連携が図られてきました。
今回包括連携協定を締結したことで、これまで培ってきた事業の体系化を図り、相互の強みと資源を活かしながら事業に取り組んでいく予定です。
また、2018年の草薙駅前(静岡市)の校舎新設に伴い、防災や環境保全の分野など連携事業をより充実・強化し、静岡市の活性化に貢献していきます。