グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



図書館

ホーム  > 図書館  > ご利用案内  > 在学生・教職員の方

在学生・教職員の方

はじめに

  • 常葉大学附属図書館は、静岡瀬名図書館、静岡水落図書館、浜松図書館、富士図書館の4館で構成しています。
  • 当館ホームページでは、各館を下記のように省略して表示する場合があります。ご注意ください。

  • 【表示注意】全館=共通、静岡瀬名図書館=瀬名、静岡水落図書館=水落、浜松図書館=浜松、富士図書館=富士
  • 学内所属者(学生・教職員)は、4館すべての図書館を利用できます。
  • 自分が所属するキャンパス・校舎の詳細な利用方法については、学生便覧を確認してください。
  • 利用には身分証(学生証・教職員証)が必要です。

入退館

入館・学生証・身分証のバーコード部分をスキャナーにかざしてください。
 入口ゲートが開きます。
・利用者数の調査を行っていますので、必ず一人ずつ入ってください。
退館・カウンターで資料の貸出手続きをしてから退館してください。
・カウンターで貸出手続きをしないで資料を図書館の外へ持ち出そうとすると、
 ブザーが鳴り、出口ゲートが開きません。
・持ち出しをする場合は、必ず所定の手続きを行ってください。

閲覧

  • 開架書架は、自由に本を取り出して利用することができます。利用後は元の場所に戻してください。返却用ブックトラックがある図書館はブックトラックに戻してください。
  • 視聴覚資料は、専用コーナーで視聴することができます。「ヘッドホン」を利用してください。
  • 閉架書架の資料を利用するときは、カウンターでの申し込みが必要です。

貸出・返却

  • 貸出には身分証(学生証・教職員証)が必要です。
  • 貸出希望資料と身分証をカウンターに提出してください。

貸出冊数・期間

対象貸出冊数・貸出期間
図書視聴覚資料雑誌
学部生1・2年生5冊/2週間貸出不可※1貸出不可※2
学部生3・4年生10冊/2週間
大学院生15冊/1か月
科目等履修生・研究生3冊/2週間
教職員30冊/1か月

※1 原則館内での閲覧のみになります。教職員の方で授業などに利用したい場合は図書館職員にご相談ください。
※2 最新巻号を除く雑誌の貸出については、カウンターで確認してください。

返却

  • 学生証は不要です。
  • 貸出期間内にカウンターへ返却、または返却ボックス(設置している場合)へ入れてください。雑誌・参考図書などの特殊な貸出資料は、返却ボックスに返さず、カウンターへ返却してください。
  • 図書館の資料は大学の貴重な財産です。借りた資料は大切に取り扱ってください。

貸出・返却に関する注意事項

継続貸出・返却日以降も続けてその資料を借りたい場合は、貸出期限内にその資料を
 持参のうえ、カウンターで継続貸出の手続きをしてください。
 ただし、予約図書となっている場合は手続きできません。
特別貸出・実習用(教育実習ほか)に、貸出期間を延長する長期特別貸出を行います。
長期貸出・各長期休業期間に、貸出期間を延長する長期貸出を行います。
※夏期・冬期・春期休暇中の貸出・返却は、その都度お知らせいたします。
予約・借りたい図書が貸出中の場合、その図書を予約することができます。
 カウンターへ「学生証」を提出のうえ、手続きしてください。
禁帯出資料・新聞、雑誌最新号、視聴覚資料(DVDなど)、参考図書(辞典、索引など)、
 「参考書」「館内」「禁帯出」ラベル貼付資料は、
 館内のみでの閲覧・利用可能資料になります。館外貸出しません。
延滞・督促・延滞資料のある場合、新規・継続貸出は受けられません。
 延滞すると他の利用者に迷惑がかかりますので返却期限は守ってください。
 延滞者には督促を行います。
転貸しの禁止・貸出した資料は、借りた人が保管・返却の責任を負っています。
 またがししてはいけません。
貸出資料の事故・借りた資料を紛失または損傷した場合は、すぐに申し出てください。
 原則として同一資料を弁償していただきます。

相互協力

学内他館
短期大学部図書館
・学内4館および短期大学部の図書館で所蔵している資料は、
 直接来館して利用できます。
・開館時間やサービス内容が異なる場合がありますので、注意してください。
他大学図書館の利用・紹介状と学生証・身分証明証を持参のうえ、利用することができます。
・紹介状はカウンターで発行します。
・発行までには時間がかかります。余裕を持って申請してください。。
文献複写・図書館を通じて他の図書館・機関などへ文献複写の申し込みができます。
・カウンターへ「相互協力申請書」を提出してください。
 (用紙は図書館カウンターにあります。このページからもダウンロードできます。)
・複写料金・送料などは申請者の負担となります。
・取り寄せには時間がかかります。余裕をもって申し込んでください。
図書貸借・図書館を通じて、他の大学図書館から図書を借りることができます。
・カウンターへ「相互協力申請書」を提出してください。
 (用紙は図書館カウンターにあります。このページからもダウンロードできます。)
・送料などは申請者の負担となります
・取り寄せには時間がかかります。余裕をもって申し込んでください。
・借りた図書は館内のみの利用となります。館外への持ち出しはできません。

コピー

  • 有料です。
  • 両替はしません。小銭を用意してください。
  • 図書館の資料以外の複写は禁止です。
  • 「資料複写申込書」へ記入のうえ、カウンターに申し込んでから複写してください。
  • 著作権の範囲内での複写になります。
  • コピーの際の著作権に関する責任は、利用者が負うことになります。

レファレンス

  • 探している資料が見つからない、どのように探したら良いかわからない、そのような時には、図書館のカウンターにご相談ください。

その他

瀬名ミーティング・ルーム・利用するときには事前にカウンターで予約申し込みを
 してください。
・ゼミやグループ学習などにご利用ください。
水落マルチメディアコーナー・データベースやインターネットの利用、DVDの視聴ができます。
・DVD視聴の際は、カウンターにヘッドフォンとリモコンが
 ありますので、ご利用ください。
浜松グループ研修室・利用するときには事前にカウンターで予約申し込みを
 してください。
・ゼミやグループ学習などにご利用ください。
富士AVコーナー・図書館所蔵のAV資料(ビデオ、DVD・CDなど)を
 利用することができます。
・ヘッドホンを使用して、視聴してください。

注意事項

  • 開館カレンダーで休館日および開館時間を確認のうえ、来館してください。
  • 事情により臨時に休館する場合もあります。
  • 他の人に迷惑をかけないよう静かに利用してください。
  • 館内では飲食、喫煙、携帯電話の利用を禁止しています。
  • 席を離れる時、貴重品は必ず身に付けてください。

申請書ダウンロード

【学内限定】H27図書購入申請書(支出願)


  • 浜松キャンパスは学内で配布している用紙もご利用いただけます。
  • 浜松キャンパスは学内で配布している用紙もご利用いただけます。