グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教職大学院ブログ

ホーム  > 教職大学院ブログ  > 北京だより

北京だより

你好!
 この4月から,在中国日本大使館付属北京日本人学校に赴任した矢嶋優樹です。これから北京の学校の様子をお知らせします。

 学校が始まり1週間が過ぎた。先日,北京日本人学校では日本と比べ1週間遅れて入学式が行われた。子供たちも決意新たに期待と不安をもった新学期が始まった。
 全校児童・生徒や担当クラスで自己紹介。「出逢い」をテーマに話した。人との出逢いの大切さ、人とかかわることの大切さを伝えたかった。
 東京から静岡、静岡から北京へとその都度人と出逢い何らかの形でかかわってきた。そしてそれは今後も続いていくと思う。子供たちにも目の前にいる人との出逢いを大切にし、将来ずっと関わることのできる友をつくってほしい。小学生には小学生なりの言葉で。中学生には中学生なりの言葉で。どこまで心に残ったかは分からないが、今後も出逢いの大切さは伝えていきたい。
 来週から授業が始まる。数学以外の担当もある。それでも一つ一つ丁寧に真摯にぶつかっていきたい。

 次回:どうする!?正の数・負の数の概念形成!