グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教職大学院ブログ

ホーム  > 教職大学院ブログ  > 【授業紹介④】 児童理解方法開発論(伊東明子教授)

【授業紹介④】 児童理解方法開発論(伊東明子教授)

YG性格検査をやっています。自分の意外な一面が見えました。

【授業紹介④】 児童理解方法開発論 (伊東明子教授)

 伊東明子教授による「児童理解方法開発論」です。事例検討を中心に、子供の不適応の発現形態とそれを予兆するサインを改めて検討していきます。
 第2回の授業では「自己肯定感を高めるためには」という内容の講義を受けました。今回は、実際にYG性格検査とエゴグラム(TEGⅡ)をやってみました。