グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



Information

ホーム  > Information  > 「井伊谷全史地図を作ろう!」のお知らせ(11月18日 開催)

「井伊谷全史地図を作ろう!」のお知らせ(11月18日 開催)

本学健康プロデュース学部の山田雅敏研究室(情報科学)と、京都大学の北雄介特定講師が主催する「井伊谷全史地図」(常葉大学研究推進委員会浜松分会・京都大学デザイン学大学院連携プログラム後援)が11月18日(土曜日)に行われます。
本研究調査では、NHK大河ドラマで注目を浴びる浜松市北区の井伊谷地区を対象とした歴史地図「全史地図」を参加者全員で作ります。街を歩き、お寺に行ったり、看板を見たり、地元の人に話を聞いたりして調べたことを、スマホアプリ「100ninmap」でつぶやいてもらえば、皆さんの情報が集まって地図が出来上がっていきます。
みんなで秋晴れの街を歩き、街を学んで今までにない全史地図をつくりあげましょう。ぜひ、興味のある人はご参加ください。なお、本研究は、平成29年度常葉大学特別研究補助・学長研究奨励(代表:山田雅敏)の採択を受けたものです。
日時2017年11月18日(土曜日) 12時30分~17時50分
集合場所浜松市引佐多目的研修センター (浜松市北区引佐町井伊谷248-186)
申込方法ご参加いただくには事前に予約が必要です。メールアドレス(yamada(@を挿入)hm.tokoha-u.ac.jp)に、参加希望を送信してください。
受信後、連絡事項のメールを返信します。定員を超えた場合、参加できない場合がございますのでご了承ください。

「井伊谷全史地図を作ろう!」のちらしのダウンロード