グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



保健医療学部ブログ

ホーム  > 保健医療学部ブログ  > 作業療法学科 授業紹介 ~基礎作業学演習Ⅱ~

作業療法学科 授業紹介 ~基礎作業学演習Ⅱ~

12月になり、年の瀬の折、学生さんも毎日が慌ただしくなってきました。
今回は作業療法学科の基礎作業学演習Ⅱという授業の紹介をしたいと思います。
世間はクリスマスムード一色という感じですが、本学保健医療学部にもクリスマス到来です。作業療法士は対象者の「生活」を見る職業です。作業療法士にとって、人間の生活に潤いをもたらす四季折々のイベントや歳時記的なものに敏感な感性を持つことはとても重要なことです。
今回の授業では、校舎各所にクリスマスツリーの設置と飾り付けを行いました。病院や施設でもこういう飾り付けのイベントがこころを和ませ、つらい闘病生活を癒やしてくれるものです。学生さんたちもそのあたりが理解できたかな?


まずは土台の組み立てです。
学生さんたちもわくわくしちゃうかな?

さあこれから飾り付け。
どこにかざろうかな~。

うっ!と、届かないぞ・・・。
どれどれ貸してみて。
みんなで協力して作りました。

僕も私も・・・・・
なんだかんだ言って、みんな楽しくデコレーションしていますね。

さあ、完成!
作業療法学科2年生、頑張りました。
みなさん笑顔が素敵ですね!