グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



保健医療学部ブログ

ホーム  > 保健医療学部ブログ  > 第16回世界作業療法連盟大会 発表

第16回世界作業療法連盟大会 発表

WFOT16th 世界作業療法連盟大会 学科教員のポスター発表

2014年6月17日から21日の期間、第16回世界作業療法連盟大会が開催されました。
世界各国から約6000名程度の作業療法士が横浜の地に集結しました。
国際学会は4年に一度(サッカーワールドカップの年)開催されます。


卒業生と記念撮影

常葉大学保健医療学部作業療法学科からは、4名の教員がポスター発表してきました。
次回は南アフリカ(2018年)で開催予定です。

渡邊雅行 准教授(作業療法学科)

ポスター発表

International cooperation of Japanese Occupational therapists
―Activities and issues of Japan Overseas Cooperation Volunteers―

遠藤浩之 講師(作業療法学科)

ポスター発表

The trend in the number of candidates who have passed the national examination of occupational therapists in Japan
―Decrease in the number of candidates for a national examination and low examination pass rate―

村岡健史 助教(作業療法学科)

ポスター発表

The influences by OT on the satisfaction with wheelchairs provided in the institutes for aged people.
―The questionnaire to nursing homes―