グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



外国語学習支援センターブログ

ホーム  > 外国語学習支援センターブログ  > 中国語語学研修(台北・銘伝大学) 終了しました

中国語語学研修(台北・銘伝大学) 終了しました

 提携校・銘伝大学(台湾台北市)の華語訓練センターで実施されていた中国語学研修は、3週間のスケジュールを完了しました。8月10日に出発した15名の学生も、8月30日に全員無事に帰国しました。
 研修参加者の皆さんが積極的に投稿してくれたおかげで、私たちも一緒に台湾に出かけたような楽しい気分になりました。どうもありがとうございました。
 GC学科3年生の渡瀬敬太くん・松本拓巳くん、同2年生の塚本高浩くんが最後の原稿を送ってくれました。どうぞご覧下さい。


 大家好!
 グローバルコミュニケーション学科3年の渡瀬敬太、松本拓巳、2年の塚本高浩です。

 私達は8月28日、29日と2日間に渡り、会話と文法のテストを受けました。1日目は、会話テストがあり3人1組になり、授業で習ったフレーズなどを使い、5分間の発表がありました。2日目は、文法のテストでした。リスニング、ライティングに分けられ、授業内容の範囲が出題されました。

 2日目のテストは午前中で終わり、午後は自由時間だった為、最後の台湾を各々が満喫しました。夜は銘伝大学の先生方が主催して下さった「フェアウェルディナー」に参加!宿舎から電車で片道10分程にある中正記念堂駅の近くのお店でフェアウェルディナーを行いました。多くの料理が次々と出て来る為、食べるのが追いつきませんでしたが、楽しく、美味しく頂く事ができました。

 台湾に語学研修に来てからあっという間に最終日を迎える事になり、寂しい気持ちと同時に、改めて充実した、素晴らしい語学研修であったと感じました。受け入れ先の銘伝大学の先生方は、とても気さくに話しかけて下さり、私達も多くの会話、経験をする事が出来ました。
 この経験は、必ず日本に帰ってからも活かすことが出来ると感じています。語学の勉強だけでなく、様々な体験をした事がこれからの大学生活に活かされていくのではないかと思うと、ワクワクします。
 沢山の感謝と素晴らしい経験が出来た台湾語学研修でした!