グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



外国語学習支援センターブログ

ホーム  > 外国語学習支援センターブログ  > 中国語語学研修(台北)報告―その5

中国語語学研修(台北)報告―その5

 語学研修も終盤に入りましたが、学生の皆さんは相変わらず元気に研修を続けているようです。銘伝大学の担当者からも「学習熱心で、校外活動にも積極的だ」とのメールが届いています。
 今回はGC学科3年生の小林知真さんと志村朋美さんが、台北郊外の有名な観光地・九份の様子を伝えてくれます。


グローバルコミュニケーション学科3年小林知真と、志村朋美です。

大家好。我們是小林和志村。這個月二十一日,我們去九份了。很好玩了!九份的風景非常漂亮。
8月21日に、九份に行ってきました。ここは千と千尋の神隠しのモデルとして有名です。宿舎のある台北からは遠く、電車とバスを乗り継いで2時間程かかりました。日没までまだだいぶ時間がありましたが、既に多くの観光客で混んでおり、活気がありました。

お土産売り場のお店を見て回ったり、先生に教えていただいた芋圓(イーユェン)を食べに行きました。

九份で有名なお店・阿柑姨芋圓(アーカンイーユェン)に行きました。このお店からは九份の街を一望できます。ちょうど日没の時間帯であったので、綺麗な景色を堪能できました。

 日が落ちてからは、提灯に灯りがつき、幻想的な雰囲気を味わうことができました。
行った感想としては、日本人観光客が多いように感じました。また、九份のグルメはピーナッツとアイスが包んであるクレープ(花生捲冰淇淋)も有名です。次回は食べて見たいと思います。