グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



外国語学習支援センターブログ

ホーム  > 外国語学習支援センターブログ  > 中国語語学研修(台北)報告-その4

中国語語学研修(台北)報告-その4

 銘伝大学の研修では、平日(月~金)の午前中に中国語の授業が行われ、午後は文化課程や台湾人学生との交流プログラム、あるいは自由時間に充てられています。
 授業の写真を撮る機会はなかなかないはずですが、今回は(先生の許可をもらって?)撮らせてもらったようです。
 GC学科3年の細井真衣子さんとロダス・クリスティーナさんが投稿してくれました。(2年生のクラスの写真[→]も引率の先生からお借りして掲載しました。)


大家好!

ブログ第4回担当のクリスと細井です。
私たちは、授業風景と8月19日の活動報告をします。

私たちは、平日の午前9時〜12時の3時間、授業を受けています。会話がメインで、授業を受けたその日から使うことができる日常会話を学んでいます。

19日は朝からパイナップルケーキをつくりました。パイナップルケーキは、台湾の有名なお土産として知られていますが、台湾では結婚式の引き出物としても有名です。

午後は国立故宮博物院に行きました。この博物院の代表的な展示物に翠玉白菜があります。その他もとても素晴らしい展示物ばかりで見る時間が足りなかったです。