グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



外国語学習支援センターブログ

ホーム  > 外国語学習支援センターブログ  > 韓国語学研修 報告-1

韓国語学研修 報告-1

大学図書館玄関前の風景

韓国のキョンヒ大学で語学研修中の学生たちが、現地の様子をリポートしてくれています。
今回はイケダさんが送ってくれました。
大学での授業も始まりました。さっそくご紹介しましょう。


『8/29 (木) 雨のち曇

この日は現地学習の日で、陶器を作りました。
はじめに用意されていたマグカップに模様を描きました。
次に粘土を使い自ら陶器の作成をしました。
つなぎ目を綺麗にするのがなかなか大変でした。
その後はお昼。この日は韓国らしく焼肉です。とっても美味しかったです。

次に向かったのは民俗村。ここは韓国の昔の家などを見学できました。
中にはなぜか動物がいたり、遊園地のような場所があったり不思議でした。』

最後に向かったのはキョンヒ大学の国際キャンパスです。
図書館の中に入ることができました。感想は…とにかく広い!綺麗!
こんなに設備が整っているなら一日中図書館にこもって勉強したいくらいです。
いろいろなものを見たり体験できたりしてとても良い一日でした。』

大学図書館の内部-1

大学図書館の内部-2

『7/30(金) 晴れ

いよいよ授業開始です。
授業は9:00から13:00までで、1コマ50分、4コマまであります。
私は初級クラスなので、この日は濃音・激音の発音確認や日常で使うあいさつなどを習いました。
ネイティブの先生から習う発音はやっぱり違うと思いました。

前半は日本語ができる先生で、日本人しかいないクラスなので日本語で説明をしてくれました。
後半はキム・テヒ並みの美人な先生でしかも面白い!とても楽しく授業ができました。
授業内で学生同士が会話する場面を設けてくれるので全員と話すことができます。
また、新しい友達もできるのでいろいろな話が聞けて世界が広がります。

そして、この日は私のチューターであるトウミという人と初めて会いました。
私のトウミは男の学生で日本語は全くできません。
連絡先を交換してやり取りをしていますが、英語を使っています。
韓国語を勉強しにきているのに英語力が付きそうです。笑
文章にできなくても語彙力をつけ、言いたいことを韓国語で言えるようにしたいと思います。

学校から帰ってきてから汗蒸幕(チムジルバン)に行きました。
サウナ、お風呂、アカスリ、マッサージ、パック、シャンプーをしてもらえる基本コースを体験しました。
スタッフの方はとても親切で日本語も話せるので安心です。
ご飯を用意してくれたり送迎もしてくれて大満足。
研修中にまたデトックスしに来たいです。とても刺激的な一日でした。』