グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



外国語学習支援センターブログ

ホーム  > 外国語学習支援センターブログ  > 学生が選ぶおすすめ多読図書

学生が選ぶおすすめ多読図書

夏休み目前、前期試験は順調でしょうか。
試験期間中もFLSSCは学生たちの自習室として開放していますので、ぜひご利用ください。
試験の合間でも継続的に多読の本を借りていく学生は少なくありません。うまく時間管理ができていますね。
この調子で夏休みも読み続けてほしいと思います。

さて、先月TAによって募集されていた「おすすめ多読本投票」、ご存知でしたか?
その結果がFLSSCに掲示されています。


記入用紙を置いておいたところ、予想を超える多くの学生からおすすめの本を書いてもらうことができました。
全体的に、タイトルが豊富なOBWシリーズ、ストーリーにも挿絵にも癒されるMr. Putterシリーズ、そして主人公がかわいいNate the Greatシリーズからの推薦が目立ちました。
特に、Mr. PutterシリーズとNateシリーズは、本物の英語のナチュラルさに触れられること、1000語~1500語程度の読みやすい長さ、挿絵のすばらしさなどが学生をひきつけているのでしょう。

Curious Georgeシリーズ、FRLシリーズなども人気です。
長めの本も慣れてきた学生からはMarvinシリーズ、Cobble St.シリーズからの推薦がありました。

掲示されている投票用紙には、それぞれの本を選んだ理由や感想が書かれています。
本選びの参考になればと始めた企画ですが、実際に掲示を見た学生から「この本はどこにありますか?」という質問もよく受けます。


8月1日から夏休みの貸出し期間に入りました。一人5冊まで、返却日は9月13日です。
この機会に少し長めの本やYLが高めの本を選んでみてはいかがでしょう。
夏休み期間中のFLSSCは開いていませんので、図書館とも合わせてたくさん借りておきましょう!