グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



外国語学習支援センターブログ

ホーム  > 外国語学習支援センターブログ  > 2017年度韓国語学研修⑤

2017年度韓国語学研修⑤

この公園は建物がすごく大きくて綺麗でとても素敵な空間でした。
夜になると公園内にある白いバラが光りとても幻想的です。

안녕하세요!
GC学科3年の永谷帆乃花、2年の柳沼叶子、生涯学習学科2年の梶田涼真です。

韓国語学研修も残り1週間を切りました。週末明けの月曜ということもあり皆疲れているなかでの授業でしたが20日水曜日には試験が控えているのでしっかりと授業を受けました。
日本に帰国する前の最後の休日は各自色んなところへ出掛けました。明洞や古着市場、カフェに行ったりしました。

地下鉄の乗り換えもだんだんと慣れてきてスムーズに乗り換えができて出かける幅が広がったと思います。
週末には동대문역사문화공원(東大門歴史文化公園)で行われた、StyleShareMarketFEST2017というフリーマーケットに行きました。おしゃれな若者が集まりたくさんのファッションブランドが出店していました。


そしてカフェ巡りもしました。韓国には至る所にカフェがありどこも素敵でした。

ソファーが多い音楽もかかっているカフェでゆったりと心地よい時間を過ごしたり、内装が可愛いカフェでは飲み物を2つ頼むと-500ウォン(¥50)、3つ頼むと-1000ウォン(¥100)とお得にコーヒーを楽しんだりしました。

また韓国では1つ買うともう1つおまけしてくれる1+1や2+1を行なっているお店が多いのですごくお得に買い物ができます。

9/18(月)は最初の現地学習の時に作ったマグカップと器を受け取りました。
マグカップは茶色で描いたものが青くなり、器の方は綺麗な色に仕上がっていました。

そして最後の文化特講がありました。

예비(予備)クラスでは한국의 노래(韓国の歌)について学びました。年代ごとの音楽の変化を知ったり、幅広い世代に人気のサメのかぞくという歌を聴き、リスニング力を鍛えました。歌ったり踊ったりしてとても有意義な授業でした。

초급2(初級)クラスでも노래について学び、童謡や最近の歌を歌い、新しい単語を知って歌詞の意味が理解できるようになりました。

초급1(初級)クラスでは挨拶や食事の作法などの예의 (礼儀)について学びました。
日本の食事作法とは違い食べる時器を持たなかったり、お箸とスプーンの置き場所が右側で、向きが決まっているそうです。そして한복 (チマチョゴリ)を折り紙で作りました。
色や柄の組み合わせで可愛かったり大人らしかったりしてクラスメイトの作ったチマチョゴリがすてきでした。

韓国での生活は残り少ないですが試験勉強もちゃんとして、有意義に残りの時間を過ごしたいと思います。