グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



外国語学習支援センターブログ

ホーム  > 外国語学習支援センターブログ  > 2017年度ポルトガル語学研修②

2017年度ポルトガル語学研修②

Olá ! 
グローバルコミュニケーション4年の式守準也と3年の杉﨑礼子、ナガオ・マイシャです。

滞在2週間目、徐々に先生の言葉が聞き取れるようになり、授業に参加できるようになってきました。また、週の終わりには中間テストがありました。

土曜日に、世界遺産の村シントラにあるペナ宮殿やその周辺を巡る旅行に行ってきたので報告します。


シントラにあるペナ宮殿(Plácio Nacional da Pena)は
19世紀に建てられたロマン主義を代表する建物で、
現在は、ポルトガルの国の文化財となっています。
特徴は赤や黄色の鮮やかな装飾です。

敷地内はとても広く、宮殿の他にもカフェやレストランがあり、乗馬体験などもできます。

緑が多く、心地良い場所なので、1日いても飽きない場所でした。
料金は何パターンかありますが、私たちが選んだ宮殿&パーク(乗馬体験つき)のセットでも13ユーロなのでお得です!

シントラより西に行ったところにあるロカ岬(Cabo da Roca)

ユーラシア大陸最西端の地と言われており、大航海時代多くの
ポルトガル人たちがここから世界へ旅立って行きました!
そのため、“Onde a terra se acaba e o mar começa”(陸尽き、海始まる)と詠われています。

お土産屋や証明書を発行できる場所があり、11ユーロで作ることができます。
デザインもオシャレなので記念に作ることおすすめします。
風が強く、非常に寒い場所なので、何か羽織るものはマストです。