グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



外国語学習支援センターブログ

ホーム  > 外国語学習支援センターブログ  > 2016年度スペイン語学研修現地レポート:その2

2016年度スペイン語学研修現地レポート:その2

サグラダファミリアの前でパシャリ

¡Hola! スペインアリカンテ語学研修は第2週を迎え、スペイン生活を満喫しています。

私達はレベルA1+(初級)のクラスに所属していますが、クラスには日本人だけでなくロシア、中国、韓国、チェコなど様々な国籍の学生がいます。先日の授業では、各自が自分の国の気候や、食べ物などについてのプレゼンをしました。クラスメイトとの交流を楽しみつつも、中間テストに向けて勉強に励んでいます。


世界遺産エルチェの椰子園

先日、授業後のエクスカーションで、アリカンテ近郊のエルチェ観光や、スペインの老舗靴ブランドPIKOLINOSの企業見学へ出かけました。昼食をエルチェの世界遺産である「椰子公園」でとったり、古代イベリア文明の代表的彫刻「エルチェの貴婦人」(レプリカ)を観たり…ととても楽しかったです。

そして先週末には私たち常大メンバーだけでバルセロナに行ってきました。待ちに待ったバルセロナ観光!アントニオ・ガウディが手がけた「カサ・バトリョ」に「カサ・ミラ」、「グエル公園」と様々な世界遺産を巡りました。ただ「サグラダ・ファミリア」は、強風のため誕生の門に登るエスカレーターが運休でした…。残念。天候に恵まれなかったバルセロナでしたが、充実した休日となりました。実はバルセロナは観光客を狙ったスリなどの盗難が多い都市として有名なのですが、対策をしっかりしていったおかげで被害にあうこともありませんでした。

グエル公園の人気者 トカゲさん

あと少しでアリカンテ語学研修も折り返しです。ホストファミリーとの会話も聞き取れるようになり、少しずつ話せる言葉も増えて語学力の向上を実感できています。残りの時間を有効に使いながらも、しっかりスペインを楽しもうと思います。次の投稿を楽しみにしていてください。¡Hasta luego!
[R.N, H.M]