グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



外国語学習支援センターブログ

ホーム  > 外国語学習支援センターブログ  > 【長期留学】アメリカ エバンズビル大学

【長期留学】アメリカ エバンズビル大学

インディアナ州のエバンズビル大学に長期留学している、長谷川君からの報告をご紹介します!

「あけましておめでとうございます。ここ、エバンズビルでは年の瀬12月下旬から雪が降り始め気温が急降下しました。そして年が明けた1月、その寒さはピークになりつつあります。静岡では体験した事が無いような気温マイナス10℃以上の世界に感動しつつ自然の猛威に恐れおののいています。ですが自分自身、雪は大好きで冬によくスキーに行っていたので雪が降る事には大喜びでした(残念ながらエバンズビルに降った雪はスキーが出来るほど多くないです。


12月上旬に期末試験が終わり、めでたくそこから冬休みになりました。自分は冬休みの間、友達と1日ドライブ旅行を度々したり、同じく寮に残っている人達と談笑、カードゲーム、ビリヤード等様々なゲームをしたりしていました。

冬休みに入って友達の中に帰国する人が何人かいたので彼らが帰国する前に全員で集まり、色々なカードゲームで遊びました。アメリカに来てからたくさんの見た事が無いカードゲームに出会えていますし、自分が知っているトランプのゲームでもルールが少し異なっていたりと、やったゲームすべてが新鮮でした。

冬休みの間、インディアナポリスの動物園まで行ったり、近くのショッピングモールで冬物の服を買ったり等、この冬休みは車での移動が殆どでした。飛行機を使い他の州に行くような事はしませんでしたが、近場であっても旅行を頻繁にできたので満足した冬休みでした。
この冬休みを通して新しい友達が出来たり、頻繁に連絡を取り合うような事もあり、交流の場が大きく広がりとても楽しいものでした。

大晦日12月31日は僕の誕生日だという事をみんな知っていたようで、みんなからマフラー、手袋、手帳等いろんなプレゼントをもらいました。このパーティーは1月1日午前4時まで続き、その後はみんなで爆睡でした。恐らく今までの誕生日の中で一番壮絶な誕生日だったと思います…

そして、約一月前に春のセメスターの授業の履修登録が始まり(授業は数日前から始まりました。) 自分は今回、秋のセメスターでは履修できなかったWorld Politics, Macro Economics 等、「予備知識があまりない状態で、英語で学ぶ授業」を履修する事にしました。難しいのは承知の上、これも良い経験だと思い、履修を決めました。去年と同じような授業を組み込んでいたら、「成長の幅」が去年以上にならないのではないかと思ったからです。決めたからには全力で取り組み、英語母語話者であるアメリカ人の方々に負けないような成績を修めたいと思います。