グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



外国語学習支援センターブログ

ホーム  > 外国語学習支援センターブログ  > 【長期留学】韓国・慶熙大学

【長期留学】韓国・慶熙大学

今回は、韓国の慶熙大学に留学している学生からの報告をご紹介します!

「文化体験の授業が始まりました。参加自由の授業で、テコンドーか단소と呼ばれる笛のどちらかを選択し、学ぶことができます。私は週2回、韓国語の授業が終わった1:45~3:00までの間、テコンドーを学ぶことにしました。なかなか難しく、翌日は筋肉痛になったりもしましたが、初めて習うことがたくさんで面白いです。」(宮田さん)


韓国に来て1ヶ月弱経ちました。学校にも慣れ、クラスの友達やトウミとういう韓国人のバディとも仲良く過ごしています。私は中級1のクラスに所属しています。クラスには私を含めて日本2人、モロッコ、ブラジル、タイ、マレーシア、中国から来ている人がいます。休み時間になると色んな言語が飛び交うのですごくグローバルな雰囲気を感じます。

もちろん共通語は韓国語になるので他の国の子と話すことも勉強のひとつになります。年齢もそんなに差はないのでみんなで楽しく授業を受けています。去年3週間の語学研修に参加した時よりも外国人がたくさんいるので韓国語を使う機会が増えました。(鈴木さん)

来週には中間試験があるので今はそれに向けてみんなでがんばって勉強しています。始まって落ち着いてきたので担当の先生と面談もしました。私は話すことがとても苦手ですと相談したところ『それは恥ずかしがっているだけでみんな同じだよ。クラスの友達と遊んだり、一緒に勉強したりして話す機会を増やそう』と言っていただきました。語学を勉強する上で大切な話すこと自らたくさんしていきたいと思います。

学習以外での面では研究テーマを新しい韓国観光の仕方にしているので最近SNSで人気なカフェや観光地を訪れました。鉢植えの形をしたティラミスやチェジュ島で有名なマンゴージュースがあるカフェ、壁画で有名な梨花洞壁画村を訪れました。壁画村には平日でも観光客がたくさんいて驚きました。

2年半前に初めて韓国に来た時は日本人も中国人も同じくらい観光客がいましたが、今は圧倒的に中国人が多くて看板やメニューも中国語表記の物は必ず設置しているようになっていました。(鈴木さん)

クラスで紹介されていた「외국인 한글 글씨 쓰기 대회」に参加してきました。

韓国語の歌詞をハングルできれいに書いて評価してもらうというもので、評価してもらっている間は、司会者の方を中心に韓国の遊びやゲームをしました。昼食には韓国でお祝いの時によく食べられるお餅をもらいました。

結果は奨励賞で、賞状と記念品として大きな判子をもらいました。(宮田さん)