グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



外国語学習支援センターブログ

ホーム  > 外国語学習支援センターブログ  > 韓国語学研修 その2

韓国語学研修 その2

안녕하세요. GC学科3年十河、1年畠山、斉藤です。
 韓国に来て、一週間が経ちました。レベル別テストでクラスわけをされレベルにあった環境で授業を受けています。初級クラスでは紹介文から、過去形まで勉強をしており授業中は全て韓国語でやっていますが、わからない言葉がある時は、英語や日本語で話してくれる先生もいます。中級クラスからは韓国語だけで、授業を行い、難しい単語や初めて使うものにはわかりやすい別の言い方で教えてくれるため、二つのことを同時に覚えることができます。


また、週二日で文化特講の授業があり놀이(遊び).노래(歌).드라마(ドラマ).예절(礼儀)の四つを学びます。まだ、놀이と노래しか受けていないため、この二つを紹介します。놀이수업では韓国のバラエティーやドラマでも有名な윷놀이・제기자기・공기놀이・딱지치기をしました。윷놀이では3チームに別れ도・게・걸・윷(サイコロのような数字)にそってコマの進む数が変わってくる、すごろくゲームのようなものでしたが、ルールが初めてやる人には複雑でしたがとても面白いです。

제기차기(蹴りな遊び)は韓国伝統遊びのひとつなっています。サッカーのリフティングに似ていますが、腿は使わず、足の内側を使って何回蹴れたか回数を競うゲームです。공기놀이(手鞠の一種)一つずつ取って最後に手の中に残った数を計算します

。딱지치기(めんこ)はやり方が日本と一緒で相手の駒をひっくり返したら勝ちです。若者からお年寄りまで楽しめる遊びは윷놀이と딱지찌기です。日本に帰ったらやり方を、教えてみんなでやりたいと思いました。ちなみに、全ての種目の合計によって景品が違いました~^^それをきっかけで同じクラスや他のクラスの人たちと仲良くなることができました!

 歌の授業では韓国人ならだれでも知っている童謡の곰세마리(熊が3匹)を簡単な振り付けと共に歌いました。また、3人グループに分かれ、替え歌の歌詞と振り付けを各自で考え発表をしました。
さらに、ロック、ダンス、バラード、演歌など各ジャンルの歌を聴きました。ロックではFTISLAND、ダンスではEXOを聴き、バラードでは、ドラマ「太陽の末裔」の主題歌である"Every Time"を歌ったり、歌を聞いて歌詞の穴埋めをしたりして、聴く力を育てることができバラードは、ゆっくりなテンポであるため、とても歌いやすかったです。

1980年代から韓国と外国の歌の歴史を見ていくと、その時代の流行りがわかり面白かったです。 去年私(十河)が習ったドラマでは、韓国のチムチルバン(サウナ)で流行っていたヤンモリ(羊の頭)を作りました。今年は、何をするのか楽しみです!礼儀の授業では、お酒の飲み方やチマチョゴリを着ることができました。韓国ですぐにでも使えそうな作法を習えたので、年上の人と出掛けた際には実践してみたいです。 文化特講の他に쓰기(作文)と읽기(読解)を選択人もいました。自分の能力をあげるためにはこの二つのどちらか苦手な方をやるのもありです!

以上!文化特講の授業についてでした!次のブログも期待してください!!
그럼 안녕~~