グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



外国語学習支援センターブログ

ホーム  > 外国語学習支援センターブログ  > 【長期留学】カナダ・ビクトリア大学①

【長期留学】カナダ・ビクトリア大学①

9月から提携大学である、カナダ・ビクトリア大学に長期留学中の望月さんと櫻井さん。
温暖な気候に恵まれて、1年を通して過ごしやすいといわれている地域だそうです。
2人の現地での様子をご紹介します。


「すっかり秋も深まり、朝晩の冷え込みが厳しい季節になりました。秋冬に雨が多いことで有名なビクトリアですが、実際は曇りの日が多く日差しが恋しく感じます。

授業ではチームでプレゼンテーションを行ったり、世界規模の深刻な問題についてディスカッションを行ったりしています。わたしにとって、文法、リーディング、ライティングよりも、スピーキングやリスニングがやはり大変です。クラスメイトのスピーキング力の高さに毎日刺激されています。」(櫻井さん)

「10月12日はThanksgiving Dayでした。わたしの家ではホストマザーがたくさんの種類の料理をふるまってくださいました。本格的にターキーを食べたのは初めてだったのでとても嬉しかったです。このようなカナダにいるからこそできる体験は本当に貴重だと感じました。

まだまだ思っていることが上手く伝えられずに落ち込むこともあるけれど、とても楽しいクラスメイト、優しいホストファミリー、そしてつたないわたしの英語でも一生懸命くみ取ろうとしてくださる現地の人々のおかげで毎日楽しく過ごしています。カナダ人はとても優しいです。英語に囲まれた生活が本当に幸せです。」(櫻井さん)

こちらでの生活にも徐々に慣れ始め、とても楽しく充実した毎日を送らせて頂いております。
 
私はELPIの朝のクラスでレベルは現在intermediate(中間の)です。ちなみにgeneral かacademicを選択する事が可能なのですが、わたしは初のELPIプログラムという事もありgeneralを選択しました。generaは会話やリスニング、発音重視だと思います。そして、二週間程前から選択コースが始まり、私はdiscussionとlisteningを選択させてもらいました。選択肢が多いので迷いましたが、一週間考える猶予が与えられたおかげで、自分にとって良いものを選びとることが出来ました。」(望月さん)

「次はクラスについてです。私のクラスメイトは14人います。国籍はブラジル、コロンビア、韓国、日本、そしてカナダ人の先生を加えて5か国になります。私のクラスは偶然日本人が多かったのですが、別のクラスの様子を聞くと日本人が少ない所もあるので、運の部分が大きいと思います。

授業内容は基本的にグループワークが多く、会話をしながら正しい文法を体で覚えるような形式です。その為、クラスメイトと仲良くなりやすく、とても楽しい学校生活を送らせて頂いてます。
そして、課題についてですが、プレゼンテーション、学外活動、TVジャーナル、新聞記事を切り取って要約し発表など様々な形で学べるので、とても面白いです。

最後に、私は放課後にCALLセンターという場所が図書館の近くにあり、そこでいつも友人と一緒に勉強させてもらっています。毎日課題があり大変ですが、楽しいイベントや部活動、ボランティアに新しい人達との出会いがあり、毎日が充実していてとても幸せです。」(望月さん)