グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



外国語学習支援センターブログ

ホーム  > 外国語学習支援センターブログ  > スペイン語学研修レポート③

スペイン語学研修レポート③

アルハンブラ宮殿内 ヘネラリフェ

2月から1ヶ月のスペイン語学研修に
参加している学生から届いたレポートをご紹介します。

『¡Hola, buenos días! ¿Qué hay?

早いもので、スペインに来て約3週間。
スペイン語の授業を楽しみつつ、毎日を過ごしています。

ここスペインは、おしゃべり好きな方が多い。
その上、"muuuuuuuuuy rápido"(と〜っても早口)なので、
唖然としてしまう時があります。
でも、ホームステイ先でも学校でも会話はとても楽しい。
授業以外では、bar(バル)で会話を楽しんでいます。
スペイン人やスペイン語を勉強している外国人の友達との
barでの会話、これが会話力アップの近道です。』


アルハンブラ宮殿中心部

さて、ここからは、今週私たちが
課外活動で訪れた場所を3カ所ご紹介します。

【その1 グラナダ観光】

まずは、2泊3日のグラナダ観光。
ここは何と言ってもアルハンブラ宮殿が圧巻でした。
世界遺産でもあり必見です!
専属のガイドさんがつき、とても充実したツアーでした。

ただ、最初はガイドさんは日本人だからということで、英語で説明を始めました。
ですから、
¿Por qué habla inglés aunque estamos en España para aprender español?
(スペイン語を勉強に来ているのに、なぜ英語で話すの?)

とガイドさんに言い、スペイン語に切り替えてもらいました。

エルチェの椰子園入り口付近にある不思議な形をしたヤシの木スポット

【その2 エルチェの椰子円見学】
次にご紹介するのはエルチェの椰子園。
アリカンテ近郊の町、エルチェにある椰子園は、
ヨーロッパ最大規模ので、世界遺産にも登録されています。

園内は、見渡す限りヤシ、ヤシ、ヤシ…。
総数は20〜30万本だそうです。
しかも、その中には樹齢300年を超えるものが1万本以上。
本当にビックリしました。

写真だとわかりにくいですが、倒れてかけているヤシの木と、
それを支えているヤシの木の間に小さなトンネルが出来ています。
そこをくぐると願い事がかなうという言い伝えがあります。
みんな、目を瞑りながらゆっくりと真剣にくぐっていました。

世界にたったひとつの珍椰子

一つの雄の椰子の木から、6つの椰子の木が生えている、
ここでしか見られない椰子の木です。

最後には、みんなで椰子の実を食べました。
好みの分かれる味でしたが、
個人的にはさっぱりとした餡子をたべているようで気に入りました。

【その3 ザクロ工場見学】
最後に紹介するのは、ザクロ工場見学ツアー。
ザクロを原料とした食品や化粧品を作っている施設を見学しました。
個人的には、この週で1番楽しかった観光スポットでした。

ザクロには健康にいいさまざまな成分が含まれているそうです。
一つは、抗酸化作用。
ザクロを使ってマラソン選手の持久力をアップさせる研究が行なわれており、
かなり効果が出ているそうです。

サッカー好きの僕にとって、試す価値のある食品だと思いました。

もうひとつは美容効果。
ザクロはビタミンが豊富で、女性ホルモンのエストロゲンも含まれており、
美容効果が高い果物ということ。

それを聞いて、一緒に行った女の子たちは、
施設内のショップにあった化粧水、ハンドクリーム、スクラブ、オイル、
ジュースやジャムなどの製品を真剣に品定めしていました。
みんなが満足した見学ツアーでした。

ザクロの成分説明

今週は、学外でいろいろな体験ができました。
この体験から得たものを大事にし、
将来に繋げていきたい!! と強く思いました。
早いもので、アリカンテでの語学研修も残りは約1週間。
残り少ない毎日を大切にがんばります!


Fin.

レポート担当:英米語学科3年LeoことL・F