グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



外国語学習支援センターブログ

ホーム  > 外国語学習支援センターブログ  > Catherine Sasaki Memorial Speech Contest 2014

Catherine Sasaki Memorial Speech Contest 2014

毎年恒例の英語弁論大会が今年も行なわれました。

今年のテーマは、
「What can people of other countries learn from Japan, and what Japanese people learn from other countries? (他の国の人は、日本から何を学ぶことができるか、また日本人は他国から何を学びことができるか。)」

「How do you overcome stress in your daily life? (日常生活の中で、どのようにストレスに打ち勝つか。)」

あなたなら、どちらのテーマで
どんな内容でスピーチをしますか?


こんなに大勢の中でスピーチをしたみなさん。
ここでスピーチしただけでも、本当にすごいことです!

毎年多くの学生が参加し、聴衆も多い
「キャサリンササキメモリアルスピーチコンテスト」
1・2年生対象の「Division Ⅰ」と、
3・4年生対象の「Division Ⅱ」の二部で構成されています。

どちらも10人づつですが、
応募を開始した途端にすぐ枠が埋まりました!

発表者たちは熱心にスピーチ原稿を考え、
先生方にも相談しながら練習していました。
外国語学習支援センターでも
熱心に練習している学生をよく見かけました。


海外でのホームステイでの経験や、他国の友人との交流、
中学や高校時代の思い出などを交えながら
テーマについてスピーチをしました。

結果は以下のとおり。
≪DivisionⅠ≫
1位 本間美穂(英米語学科2年)
2位 大坪優月(英米語学科1年)
3位 袴田有深(造形学部環境デザインコース2年)

≪DivisionⅡ≫
1位 大石早恵美(英米語学科3年)
2位 落合彩乃(英米語学科3年)
3位  太田麻莉奈(英米語学科4年)

≪桑原賞≫
新美華鈴(英米語学科3年)

入賞したみなさん、おめでとうございます!
惜しくも入賞はならなかった学生も、
ここまで多くの練習を重ね、
本当に素晴らしいスピーチでした。

聴衆の学生たちからも、
友人の堂々としたスピーチや
先輩のパフォーマンス力に
「聞きにきてよかった!」との声が聞けました。

来年もたのしみですね!
みなさん、おつかれさまでした!