グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



外国語学習支援センターブログ

ホーム  > 外国語学習支援センターブログ  > アメリカ・エバンズビルの様子③

アメリカ・エバンズビルの様子③

提携大学であるアメリカ・エバンズビル大学へ
約9ヶ月間の長期留学へ行っている外国語学部の学生。
今回は、磯西さんと山下さんからの報告をご紹介します。

今回は渡航からトラブルが発生し、
みんなで力を合わせてなんとか無事到着しました。
クラスには様々な国から来た留学生と友だちになり
楽しい日々を送っているようです。


磯西さんからの報告です。

エバンズビルに来てから、1か月が経とうとしています。この1か月は本当にあっという間でした。
日本では当たり前だと思っていた事が世界的には全く通用しないことが多々あり、毎日多くの刺激を受けています。
エバンズビル大学は、留学生がとても多いため、日々様々な文化に接することが出来ます。

この1か月は、ボーリング、映画、トランポリン、ショッピングなどのオフキャンパスのオリエンテーションから、バレーボール、サッカーの試合やダンスパーティなどのオンキャンパスのアクテビティまで、毎日たくさんの行事でいっぱいでした。

アメリカ人が話す英語のスピードは本当に早くて、聞き取って理解するのが本当に大変でよく聞き返します。また、英語で、上手にものの説明をしたり自分の意見を伝えるのに苦労しましたが、とてもよい経験になりました。

オリエンテーションが始まってから1週間後にすぐに授業が始まりましたが、他の国のスピーキング力とリスニング力に圧倒されました。授業は、想像していたよりも大変で、毎日宿題も多く出されるので、ついていくのが大変です。

この1か月はとても早く感じました。出来るだけ多くの経験を積んで頑張りたいです。

山下さんからの報告です。

エヴァンズビル大学に来て、もうすぐ一ヶ月が経とうとしています。
初めは税関につかまったり、飛行がキャンセルになったりと幸先の悪いスタートで不安しかありませんでしたが、そんな不安もエヴァンズに来てからはすぐになくなりました。
現地の人たちが優しく出迎えてくれて、今ではたくさんの友達もできました。

毎週金曜日はpurple Friday といって紫の服を着て、みんなでパーティーをしています。
日本ではこのようなアクティヴィティーが少ないので積極的に参加して楽しんでいます。
文化の違いで、ブラジル人と喧嘩したりもしましたが毎日が充実していて楽しいです。
もちろん勉強にも力をいれて、学部の授業もとれるようにがんばりたいです。