グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



外国語学習支援センターブログ

ホーム  > 外国語学習支援センターブログ  > 韓国語学研修報告 その5

韓国語学研修報告 その5

慶熙大学で行われている
3週間の語学研修プログラムも終盤です。
学生たちはトウミ(慶熙大学生チューター)と
楽しい時間を過ごしているようです。

「안녕하세요(アンニョンハセヨ)
韓国語研修ブログ最終回を担当する
GC学科3年の和田、英米語学科3年の山田と荒川です。
ソウルは毎朝の気温が20度を下回り
肌寒い日が続いています。
授業もついに今日最後を迎えました。
だんだん慣れてきた頃なのに、終わってしまうのは
とてもさみしい気持ちです(;_;)」


15日
最後の文化授業がありました。
中級クラスでは「늑대소년(オオカミ少年)」という韓国映画を鑑賞し、
初級2クラスではドラマの挿入歌などk-popを歌ったり聴いたりしました。

火曜日からは通常授業をし午後はそれぞれ買い物をしたり、トウミとの時間を過ごしたりしました。

16日
去年も研修に参加し、その時のトウミだった韓国人と夕食を食べに行きました。
1年ぶりに会い、韓国語も少し上達していたので去年よりも親しく、たくさん話すことができ、とても楽しい時間でした。

18日
トウミと、トウミのお友達二人、二人のトウミと数人で
大学の本館前に集まりました。
初めて!出前でジャージャー麺、マンドゥを頼んで
みんなで食べました!
日本と違いお皿を持たないので、レジャーシートの上で
あぐらをかいて食べるのは難しかったのですが、とても美味しかったです!

みんなで音楽を聴いて、それぞれ好きな歌手が同じだったりと
共通点が見つかり騒いだり、とても楽しかったです!
トウミに図書館の中を案内してもらいましたが、
とっても素敵な図書館で勉強スペースがたくさんあったので
うらやましく思いました!

また教会にもいきましたが、とても大きくてとにかくきれいでした!
今回は門がしまっていたので中には入れなかったのですが
中はもっと綺麗だということだったので、今回見れなくてとても残念でした(泣)


* * * * *


今回改めて思ったのは、もっと韓国語がうまく話せたら、
もっとたくさんのことを共有できたのに、ということです。
とても楽しかった、のとこの悔しい気持ちを忘れずに
もっと韓国語を勉強して、もっといろんなことを共有できるようになりたいと思いました!

三週間韓国で過ごしてみて、最初は長い三週間になるのではないかと思っていましたが、終わりに近づくにつれて一日一日が早く過ぎるように感じあっという間に日本に帰る日が近づいてきてしまいました。

この韓国語学研修で他の大学の韓国語を学ぶ仲間たちに出会い、とてもいい刺激を受けました。そして韓国語を学ぶことに対する意識が以前よりも増したように感じられます。
この気持ちを日本に帰っても忘れることなく毎日努力し続けたいと思います。




FLSSCでは毎週木曜日に韓国語の勉強会が開かれています。
前期も毎回、分からないところを積極的に先生に聞いたり、発音の練習に励んでいました。
今学期はパワーアップした勉強会になりそうですね!たのしみです!