グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



外国語学習支援センターブログ

ホーム  > 外国語学習支援センターブログ  > オーストラリア・グリフィス大学の様子①

オーストラリア・グリフィス大学の様子①

9月から、提携大学であるオーストラリアのグリフィス大学へ
長期留学している望月さんから現地の様子が届いています。
授業以外もボランティアやアクティビティに励んで
充実した毎日を送っているようです。

「オーストラリアに来てから約2週間が経ちました。
まだまだこちらの生活になれるには時間がかかりそうです。
授業は2時間受けて30分のブレイクタイムを挟んで
もう2時間受けて午前中でほぼ終了です。
授業の後はそのまま大学で自習をしたり、
友達とどこかに遊びに行ったりしています。」


写真は最近参加したボランティアの様子です。
私は様々な国の人たちが民族衣装を身にまとい、
ダンスや歌を披露するステージの受付を担当しました。
まだまだ英語力の未熟な私には大変な仕事でしたが、とてもいい経験になりました。

大学が主催するアクティビティも豊富です。

先日はアクティビティに参加し
簡単なゲームを友達と楽しみました。
来週の日曜日はTangaloomaというところで
イルカにエサをあげたり、ボートに乗ったりする
アクティビティ
に参加するので楽しみです。
無料のアクティビティもあるので、
どんどん参加して様々な国の人と交流したいと思っています。

ホストファミリーとの生活はどうでしょう?

夕方はホストファミリーとご飯を食べたり、
テレビを見たりして過ごします。
ホストマザーの料理はとても美味しく、
毎日の楽しみでもあります。

また、オーストラリアは快晴の日が多く、
毎朝気持ち良く目覚めることができます。
生活はもちろん全て英語でとても頭を使うので
夜はすぐに眠くなり早く寝てしまいます。
食事の時間も規則正しいので、
日本にいるときより健康的な生活を送っている気がします。

成長して日本に帰るためにもこれからの7ヶ月間、
一生懸命勉強し、様々な国籍の人と触れ合い、
充実した一日一日を送れるように努力したいです。