グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



外国語学習支援センターブログ

ホーム  > 外国語学習支援センターブログ  > Christmas Party 2013!

Christmas Party 2013!

FLSSCでChristmas Partyが開かれました。
今年はハーディケン先生のレクチャーと、
TAによるゲームやビンゴ大会で盛り上がりました。

今回はハーディケン先生が育った
アメリカのクリスマスを紹介してくださいました。
恋人と過ごすのが主流(?)の
日本のクリスマスとは違って、
アメリカは家族と過ごすのがクリスマス。
今年はみなさんはどんな風に過ごす予定ですか?


ハーディケン先生によるクリスマスレクチャーの様子です。

クリスマスといえば、ロマンティックなイルミネーションに
サンタクロース、プレゼント、クリスマスソング・・・
恋人や友だちと過ごすのが日本では多く見られますね。

アメリカでは、家族と過ごすのがクリスマスです。
クリスマスツリーを買ってきて(もちろん本物の木!)
それを家族でデコレーション。
おばあちゃんの手づくりオーナメントを飾ったり、
くつ下を暖炉に飾ったりと準備にも家族の絆を感じます。

Christmas time=family timeなわけですね~
アメリカは多種多様な文化の国なので
キリスト教徒やユダヤ教徒、イスラム教徒など多種多様な宗教の人がいます。
"Christmas"という言葉はChrist(キリストの)+mass(ミサ)から来ているので、
"Christmas"ではなく、"Holiday"と言うことが多いです。

約45分のレクチャーでは、クリスマスの由来や
クリスマスの祝い方がどう変わってきたのかを知ることができました。

レクチャーのあとは、
TAによるジェスチャーゲームで
盛り上がりました!
クリスマスに関するkey wordを
ジェスチャーで伝えていきます。

言葉を使わないで体で表現するってむずかしい・・・
やっぱり、言葉って大切です!

外国語学習支援センターを
もっと身近に感じてもらえるように、
来年も様々なイベントを開いていこうと思います!
Winter Breakのあと、
また来年会えるのを楽しみにしてます!

Happy holidays, everyone!